香港・マカオ ロケ撮影取材イベント コーディネート・制作

香港のデモについて 2019/10/10更新

2019/10/10 更新

香港のデモについてのお問い合わせが増えております。
10月1日の国慶節以降、状況が変わってきております。

  • 平日については、一般的な通常の生活はできますが、地下鉄の駅の一部閉鎖、平日であっても早い時間に運航停止になるなど、交通面が非常に不便になっております。撮影についてもは、レストランや一般店舗などは現状、撮影交渉が難しいです。
  • 金曜日の夜、土日については、各所でデモを行っております。場所によって、一部のデモ参加者によって、駅が壊されたり、火炎瓶が投げられて、警察ともめごとになっております。昨今では、平日の夜も破壊行為が見られますので、観光で夜の外出は危険です。
  • 観光で香港に行かれる方は、平日でも夜9時ごろまでにホテルに戻られることをお勧めします。
  • ほとんどの香港市民のデモは穏健派で、暴れるこはありません。しかし一部、混乱を起こすものがおり、いつどこで始まるかがわかりませんので、旅番組の取材は現在承ることが難しいです。
  • オーシャンパーク、ディズニーランド、展示会での、デモによる影響はございません。10月1日以降は、多くのイベントが中止となっております。

現在、旅番組、写真集、MVなどの撮影は、香港でご対応することが難しいです。マカオでの撮影をお勧めしております。
ドキュメンタリー、報道番組など、香港の「いま」、歴史をテーマに制作される番組については、スケジュールと情勢が可能な範囲で、承るようにしております。ご相談下さい。

ディズニーランドは、先日(8月28日)、遊びに行ってきましたが、通常よりも空いていて、アトラクションの待ち時間もなくとても快適でした。電車さえ動いていれば、ディズニーランド内は安全です。

香港のホテルは、香港のデモによって、通常の約70%オフになっております。飛行機もフライトによっては比較的安く予約が可能です。

香港からマカオへ入る橋、フェリーについては、交通の問題はございません。
なお、フェリーについては現状空いていて、スムーズに乗ることができ、日程によってはキャンペーンで安くなることがございます。

撮影等で香港に入国される際は、必ず、外務省のたびレジに登録して、香港日本領事館からのデモの情報を入手してください。

この記事を書いた人
株式会社KIZUNA マカオ・香港のロケコーディネート、キャスティングを行っています。リサーチから現場コーディネート、キャスティング、スタッフィングなど。マカオ・香港ロケに必要な手配、アレンジ、交渉、申請などすべてお任せください!日本の国家資格である、旅行業務取扱管理者です! 新聞・雑誌・WEBメディア等への執筆も可能です。
SNSでフォローする